【女性の運命は28歳で激変する】あなたが幸せになれるか決まる大事な時期

【元彼に未読無視されてもブロックされてないならチャンスあり?】男性がブロックする3つの理由とは?

2021年01月10日 16時47分



元彼にLINEを送っても何も返事がない・・・・。


「あー、やっぱり私のことキライなんだなあ・・・・。」


私はこんなに好きなのに・・・。


ん?

でも、ブロックまではされていない・・・。

なんで?キライなんでしょ?





こんな経験ありませんか?


元彼に未読無視されているにも関わらず、 LINEブロックまではされていない。


こんな状況って、

「私ってそこまで嫌われているワケじゃない・・・?」

と悩みますよね。


果たして男性がLINEをブロックするのはどういう時なのでしょうか?





この記事では


男性がLINEをブロックする元カノってどういう場合?


について解説していきます。





 

男性が元カノからのLINEをブロックする3つの理由


基本的に男性はLINEをブロックすることはありません。

設定するのも面倒です、というのが真意なのですが・・・。



しかし、面倒臭いと思っているにも関わらずブロック設定をする場合は

よっぽど

のケース。




「2度と関わらないでくれ」


という心の叫びが溢れている時です。



では、元彼が元カノに対してLINEブロックするのはどういう場合なのでしょうか?




 

① ヤバい女と判断した場合


元カノに対して

「こいつはヤバい・・・」

と思っている場合は、面倒でもブロック設定をすることも。


・家の前に座っていたり

・実家に連絡したり

・会社にまで現れたり・・・




こんなことをされるんじゃないか?とビビっている場合です。

いわゆるメ◯ヘラと思われているんですね。


元カノに対してヤバイ、と思った場合には面倒なLINEブロックも辞しません。




 

② 恨んでいる・憎んでいる


別れた理由が女性側にある場合です。

それも、元彼が辛い思いをしたケース。


・浮気された(相手が彼の知り合いなら最悪)
・元カノからDVを受けていた


などで元カノのことを恨んでいる、憎んでいる場合です。


浮気はなんとなくわかるでしょうが、

「DVって男性がするものでしょ?」

と思うかもしれません。



でも、現実的には女性が男性に暴力を振るうことって結構あるんです。

ちょっと気に入らないと殴る・蹴る女性もたまにいます。

女性のDVが離婚理由でも珍しくない時代です。



好きじゃなくなった、嫌いになったを飛び越えて、

元カノを「恨んでいる」「憎んでいる」

場合にも LINEをブロックします。





 

③ 新しい彼女にガチ惚れの場合


すでに元カレには新しい彼女がいる場合もブロックすることも。

しかも、今の彼女にガチ惚れという時。

新しい彼女に余計な心配をさせまいと、元カノの形跡をすべてなくそうとします。



一緒にいるときに元カノからLINEメッセージが来たらなんか気まずいもの。

返信しなくて大丈夫?と聞かれて

「ああ、これは返信しなくて大丈夫」

なんて会話はしたくないものです。

勘の良い女性だったら「なんかおかしい・・・?」って思いますもんね。







 

ブロックされてない未読無視彼氏と復縁するには?


上記のようにあなたが元彼からLINEをブロックされたのなら復縁の見込みはなさそうです。

しかし、ブロックされていないのなら

わずかではありますが希望はあります。





では、どうやったら元彼と復縁することができるのでしょうか?







まず、絶対的な前提になるのはこのNGワードを使わないことです。
 

NGワード・・・なんで返信くれないの?


これだけは絶対に使ってはいけません。




元カレが返信しなかった理由は色々あるでしょうが、

そこを突っつかれると男性は途端に嫌気がさしてしまいます。

復縁の芽があったのにも関わらず、おじゃんになってしまうことも。


彼との復縁を目指しているのであれば、このワードは絶対に使わないように。



自分の思いを綴った長文LINEを送る、なんていうのはもってのほかなので我慢しましょう。




 

元彼と復縁する方法は「待つ」しかありません



元彼と復縁するために

・LINEを送りたい
・電話をしたい

と何かしらアクションを起こしたい気持ちは分かります。


もちろん、最終的にはなんらかのアクションを起こす必要はあるのですが、

わずかな可能性を生かしたいのならここはじっと待つのが懸命な判断です。



なぜなら男性は女性と違って

忘れていく

生き物だからです。





 

女性は根に持ち、男性は悪いことを忘れていく


熟年離婚って知ってますよね?

結婚して何十年も立ってから離婚する夫婦のことです。


かなりの確率で女性側から離婚を切り出すのですが、その離婚理由で多いのが

・30年前京都に行った時あなたはこうだった
・長男の出産の時、あなたは何にもしてくれなかった
・私が病気した時あなたは飲みに行っていた


などのようにかなり昔のことが原因。

これらをどんどん積み上げて行って熟年離婚するパターンが本当に多いんです。


男性側からしたら「?」と思うような出来事に対して根に持ち続けるのが女性。



ところが。

男性はどんどん忘れていくのです。


しかも、

良い思い出は憶えていて、悪い出来事は忘れていく

生き物なのです。

(これって羨ましすぎですよね?)






男性って時が過ぎるとともに
 

・あいつのこういう所が我慢できない
・こんなことを言われてショックだった
・あの時の態度が嫌だった



などのネガティブな記憶はどんどん薄れていくのですが、


 

・2人で行った温泉旅行楽しかったなあ
・ハロウィンのコスプレ可愛かったなあ
・作ってくれた肉じゃが美味しかったなあ



など良いイメージや記憶だけ残っているのが男性なのです。




なので、時間が経てばあなたに対するイメージが良いものだけになるのです。


 

まとめ



あなたが元彼に LINEをブロックされていないのなら、わずかながらでも復縁の可能性があります。

なぜなら、彼があなたのLINEをブロックしなかったのなら

 
  • ヤバい女とは思われていない
  • めちゃくちゃ恨んでいる
  • 今大事にしている彼女がいない

可能性が高いからです。


しかし、なんとか元彼と元サヤに戻りたい、と急ぐのは危険です。

せっかく復縁できたかもしれないチャンスを棒に振ってしまうかもしれないのです。


男性は悪い思い出を忘れていき、良い思い出だけ憶えているもの。

焦らずじっくりとその時を待ってみましょう。




 

《関連記事》

【今のあの人の気持ちが知りたい】タロットで1000人以上の女性に彼の思いを言い当てる3人のプロ












 


 


  ニックネーム:あやぴん
  星座    :魚座
  血液型   :AB型
  性別    :女性


  →プロフィールはこちら