【女性の運命は28歳で激変する】あなたが幸せになれるか決まる大事な時期

【恋人から友達になる冷却期間】恋人から冷却期間を置こうと言われた時の理由と対処法が知りたい!

2022年01月05日 16時41分

恋人 から 友達 に なる 冷却 期間




大好きな恋人から冷却期間を置こうと提案されたら、何も手がつかないほど毎日不安で心配になってしまいますよね。

なぜ距離を置こうと言ったのか、友達に戻らなければいけないのか、どうすれば元通りの二人に戻れるのか。

など、不安は尽きないと思います。


では実際にはどうすればいいのか、対処法はあるのか、をこの記事では紹介していきます。







 

冷却期間の理由は?


そもそもなぜ冷却期間を置かれてしまったのでしょうか?

彼が冷却期間を置こうと提案したのであれば、何かしらの原因はあるはずです。

何か思い当たることはありませんでしたか?




大まかに冷却期間を置く場合、二つの理由に分かれるようです。

物理的な理由と感情的な理由。

物理的な理由の場合は友達に戻らず恋人関係が継続できる可能性がありますし、





感情的な理由の場合は、最悪友達に戻ってしまうという結果になるかもしれません。

彼に冷却期間を置こうと言われても、対処法はあります。



自分のパターンがどれにあてはまるか。

どのような対応をすべきかチェックしてみてくださいね。





 

物理的な理由/仕事が忙しい男性から冷却期間を置こうと提案があった場合



仕事が忙しいという理由が一番大きいのではないでしょうか?

これは彼が仕事に対し真摯に向き合っている証拠で、それゆえあなたとのお付き合いがおろそかになることにも彼自身が懸念を感じているゆえの決断です。




とりあえず仕事が忙しいから落ち着くまでは距離を置きたいと言われてしまったら、ただただ連絡が来るのを待ちましょう。

この時期に彼に連絡をしても、あなたに構ってあげられない彼を罪悪感で苦しませてしまうだけです。




ただ、どうしても連絡がしたい場合は返信不要な内容で仕事頑張ってね、応援してるよ。

とあくまでも明るいポジティブな内容を送りましょう。




くれぐれも、まだ忙しいの?いつまで待てばいいの?など責める内容のメールを送るのは逆効果です。

むしろ、のちのち将来の事までも考えたとき、妻になったあなたの行動が目に見えてしまい、

そのまま音信普通なんてことになるかもしれません。








 

感情的な理由/あなたに冷めた、他に気になる人がいる



冷却期間を置こうと言われた理由が、あなたへの愛情が無くなった、もしくは、他に気になる人がいるかもしれない。

というような理由の場合。




この場合は、冷却期間を置こうと言われる前から、彼の態度が冷たいなど、何かしらの前兆があったのではないでしょうか?

もしかするとあなたが彼に対して幻滅されるような態度を取ってしまっていたかもしれませんし、





ただ単に彼がどこかで出会った誰かに惹かれているのかもしれません。

このケースであなたが取るべき行動は、彼の存在自体を無視してあなた自身が毎日を楽しむ事です。




前述の仕事は違い、この場合は嫉妬や疑惑などの感情も当たり前のように出てきてしまいます。

彼はあの子のところにいるのだろうか?私とあの子どっちをえらぶのだろうか?と不安で不安で夜も眠れなくなってしまいますよね。




でも、毎日不安で過ごしても結局結論を出すのは彼なので、あなたに彼の気持ちをコントロールすることはできません。

彼から何かしらの連絡が来るのを待つことしかできないのです。

もしも待つ時間が同じなのであれば、不安で不安で毎日苦しいのと、苦しいけれど考えないように明るく楽しいことをしたほうが有意義ですよね。




またあなたが明るく楽しくしていることを彼が知ったら、俺がいなくてもあんなに楽しそうにしてる。

俺のことは好きじゃなかったのか?と不安になり、逆に彼があなたのことを追いかけてくる可能性がありますよ。



男性は追われると逃げたくなるものです。

去っていくことがわかると急に惜しくなって追いかけてくる生き物です。





 

恋人から冷却期間を置こうと言われた時の対処法 まとめ



ふたつのケースをお伝えしましたが、大事なポイントは、どちらのケースも彼はまだ別れを選んでいないという事です。

あなたに対して全くの愛情が無くなってしまっていたら、彼はもう別れを選べば済むことですし、他に女性がいるなら隠れて浮気をすればよい話です。



にもかかわらず、彼は冷却期間を置くことを選択している。

ということはあなたと今後恋人関係を続けていくべきか、友達に戻るべきなのか考えている最中なのです。




冷却期間というと、冷たく悲しいさみしい期間と感じてしまいますが、冷却期間を置きたいと言ってくれている彼はある意味誠実な彼とも言えます。


彼はまだあなたを大切に思っている証拠ですので、落ち着いて冷却期間を乗り越えましょう。










関連ページ